ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

機械学習とは

プログラミング無しで機械学習

機械学習プログラミング入門

初めてのKeras2.0

初めてのTensorflow(YouTube)

初めてのChainer2.0

初めてのビットコイン

ビットコイン用語集

初めてのSolidityプログラミング

初めての医療統計

初めてのエクセルで医療統計

初めてのEZRで医療統計

初めてのRStudioでレポート作成

初めてのImageJで画像解析

スマホアプリ作成ソフトIonic3

スマホアプリ作成ソフトIonic4

Ionicのためのjavascript tips

その他

NiftyCloudMobileBackend

税金など

Dokuwiki

sidebar

ionicの歴史と今後

Ionicの歴史と今後

IonicはAngularベースなので、Angularの後を独自のカスタマイズを加えながら追っています。

Versionは約半年ごとに上がり、バージョン間の完全な互換性は維持されないため、常にキャッチアップしていく必要があります。

Ionic1からIonic2への変貌はすざまじいもので、ほぼ別のものと考えて問題ないそうです。

2018年6月時点で、Ionic2とIonic3はすごく大きな違いはありませんでしたが、Ionic4では、やや変わることになると予想されているそうです。

Ionic2からIonic4への歴史については、以下のリンクが非常に分かりやすいです。

https://www.rdlabo.jp/article/897

リンク

https://html5experts.jp/rdlabo/22296/

連載: React/Angular2時代のWeb開発 (3)
Angular 2を使うならUIはコレで!Ionic 2ことはじめ(正式リリース版対応)
榊原昌彦(一般社団法人リレーションデザイン研究所 …)
2017年2月16日

Ionic4のドキュメント

ionicの歴史と今後.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)