ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

機械学習とは

プログラミング無しで機械学習

機械学習プログラミング入門

初めてのKeras2.0

初めてのTensorflow(YouTube)

初めてのChainer2.0

初めてのビットコイン

ビットコイン用語集

初めてのSolidityプログラミング

初めての医療統計

初めてのエクセルで医療統計

初めてのEZRで医療統計

初めてのRStudioでレポート作成

初めてのImageJで画像解析

スマホアプリ作成ソフトIonic3

スマホアプリ作成ソフトIonic4

Ionicのためのjavascript tips

その他

NiftyCloudMobileBackend

税金など

Dokuwiki

sidebar

ionic4:ionic-vue

Vue.jsでIonic(@ionic/vue)

Ionicは、スマホアプリ(PWAを含む)作成のためのJavascriptフレームワークです。Ionic3まではAngular専用でしたが、Ionic4から、素のJavascript(Vanilla)、ReactとVueにも対応する予定だそうです。

2019年4月現在、@ionic/vueはbeta版です。まだ、beta版ということもあり、v-modelが使用できないそうです。(残念、、、)

https://blog.ionicframework.com/announcing-the-ionic-vue-beta/

公式GitHub
https://github.com/ionic-team/ionic/tree/master/vue

公式Documentation
https://ionicframework.com/docs

上記Blogを写経してみたいと思います。

ソースコードとDEMOサイト

開発環境

Windows10Pro 1803
nvm 1.1.7
node 10.15.1
npm 6.4.1
yarn 1.13.0
ionic 4.12.0

VisualStudioCode 1.33.1

今回構築した環境

vue/cli 3.7.0

→@vue/cliでvueアプリを作成した後に、@ionic/vueとvue-routerをインストールするだけなので、CodeSandboxでも可能かもしれません。

ionic-cliのupdate(install)と@vue/cliのインストール

C:/vue/ フォルダを作成し、VisualStudioCodeで開き、Ctrl+@でターミナル画面を開きます。

ionic-cliをインストール済みの場合は、以下を入力してupdateします。

npm update -g ionic

ionic-cliをインストール未の場合は、以下を入力してインストールします。

npm install -g ionic

次に、@vue/cliをインストールします。

npm install -g @vue/cli

新規Vueアプリの作成

vue create ionic4-vue-app

Use https://registry.npm.taobao.org for faster installation?
と聞かれるので、Y+Enter

画面が変わって、さらに2回何か聞かれるので、2回ともそのままEnter
数分待ちます。

途中で以下のような感じのエラーが出ますが、待っていると、、、

以下のように完了しました。割と時間がかかります。

Vueアプリの起動

cd ionic4-vue-app
yarn serve

ブラウザで、http://localhost:8080/ を開くと、以下のようになっています。

サーバを停止するときは、ターミナル画面で、Ctrl+C ⇒ y + Enterとなります。

vue-routerと、@ionic/vueの追加

vue add router
yarn add @ionic/vue  //または、npm install @ionic/vue

yarn serve  //または、npm run serve

src/main.jsの変更

src/main.jsで、@ionic/vueとionic用のcssを読みこみます。

import Ionic from '@ionic/vue';
import '@ionic/core/css/ionic.bundle.css';

Vue.use(Ionic);

(変更前)

(変更後)

変更して保存したら、自動更新に60秒くらいかかりました。

src/views/Home.vueの変更

以下に書き換えます。

<router-link to=“/about”>は使用できるかな?

<template>
  <div class="ion-page">
    <ion-header>
      <ion-toolbar color="primary">
        <ion-title slot="start">Hello World</ion-title>
      </ion-toolbar>
    </ion-header>
    <ion-content class="ion-padding">
      <h1>Welcome To @ionic/vue</h1>
      <img alt="Vue logo" src="../assets/logo.png">
      <router-link to="/about">
        <ion-button color="primary" expand="full">About</ion-button>
      </router-link>
    </ion-content>
  </div>
</template>

<script>
export default {
  name: "home",
};
</script>

参考:https://ionicframework.com/docs/api/button

(変更前)

(変更後)

ボタンの部分をクリックすると、Aboutページへ移動します。

<router-link to=“/about”></router-link>は普通に使用できるようです。

src/router.jsとsrc/App.vueの変更

上記のままでもなんかよさそうな気がしなくもないのですが、ionicをちゃんと利用できるようにするためには、以下の設定を行わなければならないそうです。

src/router.jsを編集して、vue-routerのRouterではなく、@ionic/vueのIonicVueRouterを用いるように設定します。

import { IonicVueRouter } from '@ionic/vue';

Vue.use(IonicVueRouter);

export default new IonicVueRouter({

...

});

(変更前)

(変更後)

また、それに応じて、src/App.vueにおいて、<router-view /><ion-vue-router />に変更します。

<ion-vue-router />の部分が、src/router.jsで設定したコンポーネント(Home.vueやAbout.viewなど)で置き換えられることになります。

<template>
  <div id="app">
    <ion-app>
      <ion-vue-router />
    </ion-app>
  </div>
</template>

(変更前)

(変更後)

src/views/Home.vueとAbout.vueの変更(ion-buttonとion-card)

題名と画像が左寄せになってしまったので、“<div text-center></div>“で囲んで水平方向真ん中に配置します。

src/views/Home.vueの変更

      <div text-center>
        <h1>Welcome To @ionic/vue</h1>
        <img alt="Vue logo" src="../assets/logo.png">
      </div>

Aboutページでは、Ionicのcardを使ってみたいと思います。

参考:https://ionicframework.com/docs/api/card

参考2:https://ionicframework.com/docs/v3/components/#card-image

https://ionicframework.com/docs/demos/api/card/madison.jpg から、madison.jpgをダウンロードして、src/assets/に保存します。

src/views/About.vue

<template>
  <div class="ion-page">
    <ion-header>
      <ion-toolbar color="primary">
        <ion-title>Hello World</ion-title>
      </ion-toolbar>
    </ion-header>
    <ion-content class="ion-padding">
      <div text-center>
        <h1>This is an about page</h1>
      </div>
      <router-link to="/">
        <ion-button color="secondary" expand="full">Home</ion-button>
      </router-link>
      <ion-card>
        <img alt="madison.jpg" src="../assets/madison.jpg">
        <ion-card-header>
          <ion-card-subtitle>Card Subtitle</ion-card-subtitle>
          <ion-card-title>Card Title</ion-card-title>
        </ion-card-header>

        <ion-card-content>
          Keep close to Nature's heart... and break clear away, once in awhile,
          and climb a mountain or spend a week in the woods. Wash your spirit clean.
        </ion-card-content>
      </ion-card>

      <ion-card>
        <ion-item href="#">
          <ion-icon name="wifi" slot="start"></ion-icon>
          <ion-label>Card Link Item 1</ion-label>
        </ion-item>

        <ion-item href="#">
          <ion-icon name="wine" slot="start"></ion-icon>
          <ion-label>Card Link Item 2</ion-label>
        </ion-item>

        <ion-item>
          <ion-icon name="warning" slot="start"></ion-icon>
          <ion-label>Card Button Item 1</ion-label>
        </ion-item>

        <ion-item>
          <ion-icon name="walk" slot="start"></ion-icon>
          <ion-label>Card Button Item 2</ion-label>
        </ion-item>
      </ion-card>
    </ion-content>
  </div>
</template>

<script>
export default {
  name: "about"
};
</script>

画像つきカードCardを作成することができました。

ion-modalを試してみる

modalという、リンクをクリックすると一時的に出てくる画面を試してみます。

src/views/Modal.vueを新規作成し、
src/views/About.vueに”Open Modal”ボタンを設置し、そのボタンをクリックすると、Modal.vueが表示されるようにします。

参考:https://ionicframework.com/docs/api/modal

src/views/Modal.vueを新規作成

<template>
  <div>
    <ion-header>
      <ion-toolbar>
        <ion-title>{{ title }}</ion-title>
      </ion-toolbar>
    </ion-header>
    <ion-content padding>
      {{ content }}
    </ion-content>
  </div>
</template>

<script>
export default {
  name: 'Modal',
  props: {
    title: { type: String, default: 'Super Modal' },
  },
  data() {
    return {
      content: 'Content',
    }
  },
}
</script>

src/views/About.vue

// <template>内に、
<div text-center>
  <ion-button color="success" fill="outline" @click="openModal">Open Modal</ion-button>
</div>

// <script>内は、以下のように
<script>
import Modal from './modal.vue'

export default {
  name: "about",
  methods: {
    openModal() {
      return this.$ionic.modalController
        .create({
          component: Modal,
          componentProps: {
            data: {
              content: 'New Content',
            },
            propsData: {
              title: 'New title',
            },
          },
        })
        .then(m => m.present())
    },
  },
}
</script>

Modal画面は開くことはできたが、Modal画面からAbout画面に戻ることができない。。。

Modal画面を閉じるボタンの実装($ionic.modalController.dismiss())

Modal画面を閉じるボタンを設置する場合は、Modal.vueの<template>内に@click="closeModal"のようにcloseModal関数を記載し、<script>内にmethodsでcloseModal()関数を定義します。

src/views/Modal.vue

// <template>内に以下を記載
      <div text-center>
        <ion-button @click="closeModal">close modal</ion-button>
      </div>

// <script>内に以下を記載
  methods: {
    closeModal() {
      return this.$ionic.modalController.dismiss();
    }
  }

これで、Modal画面の作成と、Modal画面を閉じるボタンの実装を行うことができました。

ソースコードとDEMOサイト

@ionic/vueリンク

https://qiita.com/chan_kaku/items/bb894774c64c1f2fdd9b
@chan_kaku
2019年04月28日に更新
ionic/vueもβ版になったので触ってみた

https://qiita.com/chan_kaku/items/f8c0dd2a39ff6f67c65b
@chan_kaku
2018年12月26日に更新
Ionic Vueでネイティブアプリを作る

https://dev.to/paulhalliday/ionic-4-angular-vue-js-and-react-1o14
Ionic 4: Angular, Vue.js and React
paulhalliday
2019 Mar 27
→@ionic/vueがalpha版の頃の解説なので、@ionic/coreのインストールが必要になっているようです。

https://www.techiediaries.com/ionic-vue/
onic 4 Tutorial with Vue
20180215

vue-routerリンク

https://qiita.com/hshota28/items/765cf903f055754f7557
@hshota28
2019年02月25日に更新
今さら聞けない?Vue Router

ionicのcardのリンク

2019年4月現在、IonicのDocumentは、Version3の方が見やすいです。Ionic4とIonic3の違いは多少ありますが、Cardなどは、Ionic3のDocumentの方が分かりやすいです。

https://ionicframework.com/docs/v3/components/#cards

https://ionicframework.com/docs/api/card

リンク

ionic4/ionic-vue.txt · 最終更新: 2019/04/30 by adash333