ユーザ用ツール

サイト用ツール


chainer2機械学習成果をwebで公開

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
chainer2機械学習成果をwebで公開 [2017/10/20]
adash333 [見出し]
chainer2機械学習成果をwebで公開 [2018/10/07] (現在)
行 11: 行 11:
   - templates/フォルダ下にindex.htmlを作成   - templates/フォルダ下にindex.htmlを作成
   - ローカル環境(自分のパソコン)でserver.pyを実行して、Webブラウザで動くことを確認   - ローカル環境(自分のパソコン)でserver.pyを実行して、Webブラウザで動くことを確認
-  - (Heroku、AWSやさくら)デプロイして、Webで公開+  - (Heroku、AWSやさくらインターネット)デプロイして、Webで公開
  
 具体的な方法は、以下の記事の後半をご覧下さい。(自分のパソコンでserver.pyを実行するところまでとなります。) 具体的な方法は、以下の記事の後半をご覧下さい。(自分のパソコンでserver.pyを実行するところまでとなります。)

chainer2機械学習成果をwebで公開.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)