ユーザ用ツール

サイト用ツール


kerasで重回帰分析

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
kerasで重回帰分析 [2017/08/15]
adash333 [参考]
kerasで重回帰分析 [2018/10/07] (現在)
行 10: 行 10:
 そういえば、重回帰分析よくやっていました。今でもやりますが。 そういえば、重回帰分析よくやっていました。今でもやりますが。
  
-以下の本を再度読むと、deep learningの最後の層をソフトマックス関数ではなく、恒等簡単にすればよいととがた。+以下の本を再度読むと、deep learningの最後の層をソフトマックス関数ではなく、恒等簡単にすればよく、さらに、損失関数 (loss function) として2乗和誤差 (mean squared error)を指定すればよいととがりました。 
 + 
 +まだKerasでの実装はできていませんが、以下に、Neural Network Console(SONY)での実装のリンクを記載させていだきます 
 + 
 +NeuralNetworkConsole(SONY)で回帰分析(1) 
 +2017/8/21\\ 
 +http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=19839
  
  

kerasで重回帰分析.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)