ユーザ用ツール

サイト用ツール


windowsにkeras2.0をインストール

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

windowsにkeras2.0をインストール [2017/11/09]
adash333 [参考文献]
windowsにkeras2.0をインストール [2018/10/07]
行 1: 行 1:
-=====Windows8.1にKeras2.0(Tensorflow1.4 backend)をインストールする方法===== 
- 
-WindowsにAnaconda(<wrap hi>64-bit</wrap>)をインストールしたのち、<wrap hi>Python 3.5</wrap>で仮想環境を構築し、Tensorflow, Kerasの順番にインストールします。 
- 
-(参考) 
- 
-Windows8.1にKeras2.0をインストールしてMNIST\\ 
-2017/7/18 2017/7/19\\ 
-http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=18978 
- 
-Windows7にKeras2.0をインストールしてMNIST\\ 
-2017/7/18 2017/7/19\\ 
-http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=19005 
- 
-===== 環境 ===== 
-Anacondaはインストール済みとします。\\ 
-<wrap hi> 
-[[http://twosquirrel.mints.ne.jp/dokuwiki/doku.php/windowsでpythonを始める方法2017年版#3_windowsパソコンにanacondaをインストール_所要時間_約40分間|WindowsにAnaconda3をインストールする方法]] 
-</wrap> 
- 
-Panasonic CF-RZ4\\ 
-Windows 8.1 Pro(64-bit)\\ 
-Python 3.6.1(Anaconda 4.4.0(64-bit))\\ 
-{{:pasted:20171104-170425.png}} 
- 
-==== 1.Anacondaで仮想環境keras2の構築(python 3.5) ==== 
- 
-Windowsボタン>全てのプログラム>Anaconda3(64-bit)>Anaconda Promptを選択\\ 
-{{:pasted:20170718-161046.png}} 
- 
-以下のコマンドを入力して、keras2という名前の仮想環境(python 3.5)を構築します。\\ 
-2017/11月時点で、KerasがPython3.6に対応していないので、pythonのバージョンは<wrap hi>3.5</wrap>にしておいてください。\\ 
-<wrap hi>python 3.6だと、kerasをインストールすることができません。</wrap>\\ 
-<code> 
-conda create -n keras2 python=3.5 
-(途中で何か聞かれたら、Enterを押す) 
-conda info -e 
-activate keras2 
-</code> 
-{{:pasted:20171104-210834.png}} 
- 
-{{:pasted:20171104-210905.png}} 
- 
-{{:pasted:20171104-211006.png}} 
- 
-{{:pasted:20171104-211235.png}} 
- 
-これで、仮想環境keras2(Python=3.5)が構築され、起動された状態となっています。 
- 
-==== 2.仮想環境keras2に、tensorflowをインストール ==== 
- 
-以下のコマンドを入力すると、2017/11/4時点では、Tensorflow 1.4がインストールされました。 
-<code> 
-pip install --ignore-installed --upgrade tensorflow 
-</code> 
-{{:pasted:20171104-211602.png}} 
- 
-以下のコードを入力して、Tensorflowがインストールされたことを確認します。 
-<code> 
-python 
- 
->>> import tensorflow as tf 
->>> hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!') 
->>> sess = tf.Session() 
->>> print(sess.run(hello)) 
-</code> 
-すると、以下のように「b'Hello, TensorFlow!'」と表示されます。 
-{{:pasted:20171104-211715.png}} 
- 
-一旦、exit()でpythonを終了しておきます。 
-{{:pasted:20171104-211747.png}} 
- 
-参考:https://www.tensorflow.org/install/install_windows 
-{{:pasted:20171104-171613.png}} 
- 
-==== 3.仮想環境keras2に、keras2.0をインストール ==== 
-Tensorflow1.4をインストールした後に、以下のコードを入力して、keras2.0をインストールします。 
- 
-<code> 
-pip install keras 
-</code> 
- 
-すぐにインストールされました。 
-{{:pasted:20171104-213723.png}} 
- 
-なお、Anacondaでkeras2仮想環境を構築する際に、python 3.6のまま構築すると、ここでインストールが失敗しますので、そのような場合は、python 3.5を指定して、再度、別の仮想環境を作り直して、TensorflowとKerasのインストールを行ってください。 
- 
-以下のコマンドを入力して、KerasのバックエンドとVersionを確認します。 
-<code> 
-python 
-import keras 
-print(keras.__version__) 
-exit() 
-</code> 
-以下のように、Tensorflowバックエンドのkeras 2.0.9がインストールされたことが分かりました。 
-{{:pasted:20171104-213955.png}} 
- 
-次は、<wrap hi>[[Kerasで手書き文字認識MNIST]]</wrap>に進んでください。 
- 
- 
-===== 参考文献 ===== 
- 
-TensorFlowをWindowsにインストール Python初心者でも簡単だった件\\ 
-https://qiita.com/FukuharaYohei/items/d8f82c827e0bae70096a 
- 
-How to check which version of Keras is installed?\\ 
-https://stackoverflow.com/questions/46086030/how-to-check-which-version-of-keras-is-installed 
- 
-===== Keras厳選リンク集2017 ===== 
- 
-2017-01-07 
-DeepLearning系ライブラリ、Kerasがあまりにも便利だったので使い方メモ\\ 
-http://www.procrasist.com/entry/2017/01/07/154441 
-=====リンク===== 
- 
-次: 
-<wrap hi> 
-[[Kerasで手書き文字認識MNIST]] 
-</wrap>\\ 
-[[sidebar|目次]]\\ 
-前: 
-<wrap hi> 
-[[Windowsで機械学習フレームワークを導入する方法]] 
-</wrap>\\ 
- 
- 
  

windowsにkeras2.0をインストール.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)