サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


00.お金:12.採用recruitmentと人事humanresources


差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
00.お金:12.採用recruitmentと人事humanresources [2022/04/24]
adash333 [見出し]
00.お金:12.採用recruitmentと人事humanresources [2022/06/07] (現在)
adash333 [見出し]
行 4: 行 4:
  
 ===== 見出し ===== ===== 見出し =====
 +
 +https://toyokeizai.net/articles/-/589561?page=3
 +会社から「辞めてほしい」と言われたらどうする?
 +「解雇」とは違う退職勧奨とはどういう制度か
 +2022/06/07 14:00
 +三浦 絵美 
 +
 +
 +
 +https://president.jp/articles/-/57571?page=1
 +年収アップの理想的な転職だったのに」30代女性が突然内定を辞退した信じられない理由
 +転職エージェントが「もったいない!」と思わず叫んだ
 +PRESIDENT Online
 +2022/05/19 8:00
 +森本 千賀子
 +
 +
 +
 +
 +
 +https://president.jp/articles/-/57925?page=1
 +年2回の人事評価なんてとんでもない」エディー・ジョーンズが分析する、日本人の生産性が上がらない理由
 +ラグビー日本代表・前ヘッドコーチが明かした「違和感」
 +プレジデント 2022年6月17日号
 +2022/05/27 10:00
 +生島 淳
 +
 +
 +
 +
 +https://bizhint.jp/report/260477?utm_source=CANDY&utm_medium=Discovery&utm_campaign=candy_20210225&trcd=cd_20210225&candy_token=4b45f1ea682611290204fe82cb06354b&campaign_code=7caf0c4b7ccb696e90660bb538a1e503&candy_media=MzI1
 +採用面接で本音を見極めるには「〇〇〇を与える」に限る。アメリカ人社長が日本人採用で用いる評価基準が興味深い
 +BizHint 編集部 2019年4月8日(月)掲載
 +
 +「内発的動機付け・問題解決能力・不確実性への耐性」があるか
 +
 +1.Self-motivated(内発的動機付け)
 +2.Good at problem-solving(問題解決ができるか)
 +3.Willingness to bear uncertainty(不確実性への耐性)
 +
 +面接でやってきたことは一言にまとめると「ケース(課題)を与える」に尽きます。
 +面接中に難しめの課題を渡し、その場で解いて説明してもらう。
 +
 +
 +
 +
 +https://president.jp/articles/-/56088?page=1
 +「このままではマズい…」働かないおじさんもつい焦り出す"納得の評価制度"
 +ゼロ評価を廃止し、プラスかマイナスを毎回はっきりさせる
 +PRESIDENT Online
 +2022/04/10
 +
 +
 +
 +
 +https://toyokeizai.net/articles/-/586573?page=4
 +日本の新卒「採用基準」がガラリと変わりつつある訳
 +新しい評価基準が組み込まれるようになった
 +2022/05/06
 +永井 翔吾 
 +→ 「自ら課題を発見して、新しい解決方法を創り出せる」という要件
  
  
行 28: 行 89:
  
 https://i-doctor.sakura.ne.jp/font/?p=48832 https://i-doctor.sakura.ne.jp/font/?p=48832
 +日本では、1920年頃までは転職は当たり前だった!?
 2022年4月6日 2022年4月6日
  


00.お金/12.採用recruitmentと人事humanresources.1650773401.txt.gz · 最終更新: 2022/04/24 by adash333