サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


00.初めての医療統計rとezr:10.wilcoxonの順位和検定


差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
00.初めての医療統計rとezr:10.wilcoxonの順位和検定 [2020/03/27]
adash333 [ソースコード]
00.初めての医療統計rとezr:10.wilcoxonの順位和検定 [2020/08/10] (現在)
adash333 [10.Wilcoxonの順位和検定]
行 1: 行 1:
 ====== 10.Wilcoxonの順位和検定 ====== ====== 10.Wilcoxonの順位和検定 ======
 +[[00.初めての医療統計rとezr:index.html|初めての医療統計RとEZRトップページ]]
  
  
 ウィルコクソンの順位和検定 (Wilcoxon rank sum test) とは、得られた2つのデータ間の代表値 (中央値) に差があるかどうかを検定する検定である。 ウィルコクソンの順位和検定 (Wilcoxon rank sum test) とは、得られた2つのデータ間の代表値 (中央値) に差があるかどうかを検定する検定である。
  
 +ノンパラメトリックな検定である。
 +
 +対応のあるt検定に対応し、対応のあるt検定で必要とされる仮定が満たされない場合に用いる。
 ===== tidyverseパッケージのwilcox.test()関数を用いる場合 ===== ===== tidyverseパッケージのwilcox.test()関数を用いる場合 =====
  
 とあるグループに、治療Aを行う前preと後postで、体重が有意に変化したかを調べる。 とあるグループに、治療Aを行う前preと後postで、体重が有意に変化したかを調べる。
  
-対応がある+→preとpostでは、対応がある 
 + 
 +<code> 
 +pre, post 
 +51, 53 
 +68, 65 
 +45, 51 
 +80, 89 
 +52, 48 
 +66, 64 
 +</code>
  
 <code> <code>
行 14: 行 28:
 library(tidyverse) library(tidyverse)
  
-data <- read_csv("wilcoxon001.csv")+data <- tribble( 
 +  ~pre, ~post, 
 +  #---|------ 
 +  51, 53, 
 +  68, 65, 
 +  45, 51, 
 +  80, 89, 
 +  52, 48, 
 +  66, 64, 
 +)
  
-summary(data$A+summary(data$pre
-summary(data$B)+summary(data$post)
  
 # Wilcoxon符号付順位和検定 # Wilcoxon符号付順位和検定
-wilcox.test(data$A, data$B, paired = TRUE)+wilcox.test(data$pre, data$post, paired = TRUE)
 </code> </code>
  
行 30: 行 53:
 https://data-science.gr.jp/theory/tst_wilcoxon_rank_sum_test.html https://data-science.gr.jp/theory/tst_wilcoxon_rank_sum_test.html
 ウィルコクソンの順位和検定 ウィルコクソンの順位和検定
 +
 +https://best-biostatistics.com/stat-test/w-test.html
 +ウィルコクソンの順位和検定とは?マンホイットニーのU検定との違いは?
  
 https://qiita.com/MITTI12101/items/94a825ffe6e0c11a211a https://qiita.com/MITTI12101/items/94a825ffe6e0c11a211a


00.初めての医療統計rとezr/10.wilcoxonの順位和検定.1585314005.txt.gz · 最終更新: 2020/03/27 by adash333