サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

00.swift:11.効果音と音源


1.効果音と音源

見出し

タップすると音が鳴るようにする

  1. mp3音源を用意して、Assets.xcassetsフォルダにドラッグする
  2. SoundPlayer.swiftを新規追加(Cocoa Touch Classをテンプレートに選択)
  3. サブクラスはNSObject

GarageBand

https://kaymusic-online.com/index.php?GarageBand%E3%81%AE%E6%93%8D%E4%BD%9C%E7%94%BB%E9%9D%A2
GarageBandの操作画面

  • トラックヘッダ(左側)
  • トラック領域(真ん中上)
  • ループブラウザ(右側)
  • エディタ(真ん中下)

  1. 新規プロジェクト作成  > ソフトウェア音源(一番左)を選択して作成
  2. ソフトウェア音源トラックを選択した状態でハサミマークをクリック
  3. ピアノロール画面が表示されるので、Commandキーを押したまま、ノートを追加したい場所をクリックして、音を追加する
  4. scoreボタンを押して、Scoreモードで楽譜を確認してもよい
  5. 保存(Command+S)
  6. 共有 > 曲をディスクに書き出す…
  7. mp3を選択して、「書き出す」をクリック
  8. Finderでは、ユーザ名 > ミュージック > GarageBand に、mp3ファイルが保存される
  1. 自動的にピッチが録音される(消し方はわからない)
  2. 複数選択したいときは、Commandキーを押しながら順にクリック

https://support.apple.com/kb/PH24934?viewlocale=ja_JP&locale=en_US
MacのためのGarageBand: ピアノ・ロール・エディタの概要

https://support.apple.com/ja-jp/guide/garageband/gbnd2911a971/10.4/mac/11.0


引用元:https://qiita.com/daichi87gi/items/ded35e9d9a54c8fcb9d6
→私はCommandキーと、Ctrlキーを入れ換えている。

見出し


00.swift/11.効果音と音源.txt · 最終更新: 2021/10/11 by adash333