スポンサーリンク

AI, Python

機械学習で必ずといっていいほど最初に出てくるデータセット

● irisデータ(あやめのなんちゃらの数値データの塊)

● MNIST(手書き数字)

この、MNISTの本家サイトは以下

AI, Django, Python, 機械学習

以下のサイトが、Pythonで機械学習したものを、Djangoを使って公開する方法を惜しみなく公開してくださっており、大変参考になります!

Djangoで、けものフレンズキャラの顔を認識させる(Deep Learning)

AI, Chainer, Python, 機械学習

機械学習で、Chainer用に、画像→ndarray変換を行うために、pythonの勉強をしている。

前回は、NumPy配列について、以下の本で勉強してみた。3つの本すべての該当部分を読んで初めて、なんとなくNumPy配列 ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

機械学習で、Chainer用の画像→ndarray変換を行うために、pythonの勉強をしている。

前回までは、以下の本で、Pythonのタプル、リスト、for文、ファイルの読み書き、PIL(pillow)について学んでき ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

機械学習で、Chainer用の画像→ndarray変換を行うために、pythonの勉強をしている。

前回は、ファイルの読み書き について、以下の本で勉強してみた。

今回は、●17章 画像の操作 の一部を写経して ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

機械学習で、Chainer用の画像→ndarray変換を行うために、pythonの勉強をしている。

前回は、リスト、タプル、for文、について、以下の本で勉強してみた。

今回は、●8章 ファイルの読み書き(im ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

画像を機械学習するために、画像の前処理で、画像を数字の配列に変換する必要がある。

自前データをChainer用に画像処理をしたいが、前回、複数画像を28×28のグレースケール画像に変換するところまではできた(ここ ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

画像を機械学習するために、画像の前処理で、画像を数字の配列に変換する必要がある。

前回、まずは、Pythonの画像処理モジュール、OpenCVを触ってみた。

この後だが、

(1)ラベル付けフォルダに ...

AI, Python, 機械学習

画像を機械学習するために、画像の前処理で、画像処理をする必要がある。

OpenCVやPIL(pillow)を使うことになるが、OpenCVについて、リンクを列挙してみる。

Pyconjp 2014 OpenCV ...

AI, Python

前回、Chainer + Flaskで、手書き数字MNISTのコードのコピペによる学習と、新しい28×28の手書き数字をWEBで(ローカルサーバではあるが)、推測することはできた。

がしかし、実際にやりたいのは、 ...

スポンサードリンク