スポンサーリンク

AI, DeepLearning, Python, 機械学習

公式サイトは、わけのわからないバイナリファイルしかダウンロードできないので、jpgファイルで欲しいと思ったりする。

Kaggleというサイトに登録すれば、似たようなものをダウンロードできるらしい。

やってみる。 ...

AI, Keras, Python

なんか、Chainerで自作データできたのかと思っていたが、どこがどう間違ったのか、できていなかった。

できる目途がたたないので、Kerasを見てみる。

以前、リンゴとオレンジを判別することはできた。(写経した ...

AI, Chainer, Python

今までの復習。まとめてみる。

本来、MNISTとは手書き数字の28×28ピクセルのグレースケール画像のセットであるが、KerasやChainerでMNISTデータを扱う場合、最初から画像データが、数値データに変換 ...

AI, Chainer, DeepLearning, Keras, Python, 機械学習

pythonで機械学習をしていると、import numpyとかよく出てくる。

プログラミングど素人の私にはさっぱりわからないので、少しずつまとめていきたい。

<python一般>

“i ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

 

<ラベルごとにフォルダを作成し、その中に画像を入れる>

20160321
python: chainerを使って化物語キャラを認識させるよ!
〜part3 暦orNOT暦で2値分類 ...

AI, Chainer, Python, 機械学習

前回は、機械学習結果(params.pkl)をもとに、DjangoでWEBで公開するコードをダウンロードして、ローカル環境で実行してみた。

今回は、同じサイト様の、以下のコードを実行して、オリジナル画像で機械学習を行ってみ ...

AI, Python, 機械学習

以下の素晴らしいサイトのコードをコピペして実行してみたい。うまくいくかな?

(環境)
Windows 8.1 Pro

GNU Octave 4.0.3

(1)MNIS

AI, Python

機械学習で必ずといっていいほど最初に出てくるデータセット

● irisデータ(あやめのなんちゃらの数値データの塊)

● MNIST(手書き数字)

この、MNISTの本家サイトは以下

AI, Django, Python, 機械学習

以下のサイトが、Pythonで機械学習したものを、Djangoを使って公開する方法を惜しみなく公開してくださっており、大変参考になります!

Djangoで、けものフレンズキャラの顔を認識させる(Deep Learning)

AI, Chainer, Python, 機械学習

機械学習で、Chainer用に、画像→ndarray変換を行うために、pythonの勉強をしている。

前回は、NumPy配列について、以下の本で勉強してみた。3つの本すべての該当部分を読んで初めて、なんとなくNumPy配列 ...

スポンサードリンク