スポンサーリンク

眼科:臨床

日本の眼科 95:5号(2024)

EtD Evidence to Decision フレームワーク

SDM Shared Decision Making 共有意思決定、共働的意思決定

患者と医療者 ...

働き方改革, 眼科:臨床

2023年まで:当直→当直費が出て、翌朝は休みになっていた

2024年以降:当直が、宿日直という名前に変わり、当直費も出ず、翌朝は休みなしでそのまま働く

これでは過労死が増えるだけでは?

医療機関は ...

眼科:臨床

個人が持っている眼鏡やコンタクトレンズでの矯正視力、JB視力など

さらに、日常生活での満足度

WHOでの、世界的な視覚障害、ロービジョンのトップは、未矯正の屈折異常

失明原因のトップは白内障。

眼科:臨床

著者の本は、個人的に好きな本も何冊かあるのですが、今回の以下の記事には閉口しました。

認知症?炎上による売名目的?

まあ、こうやって拡散されれば、炎上して、有名になり、著者の収入が増えることにはなります。

眼科:臨床

 
“正義の告発”が潰され「超有名病院」眼科部長が自殺した〈東大、聖路加に次ぐ日本3位〉
「週刊文春」編集部
2023/07/12

専門研修プログラム整備基準(2022.09.16機構理事会承認)出 ...

近視抑制

臨眼2023シンポジウム

→ 近視進行予防目的のアトロピン点眼の濃度は、0.025%(or 0.05%)がお勧め!?

0.025%なら製剤が輸入できるらしい。(0.05%は1%を薄めて自家作成するしかない。)

専門医, 眼科:臨床

出典:

眼科専門医制度は、2022年10月1日から「日本専門医機構の専門医更新基準」に則った新専門医制度を開始。

専門医資格更新認定(新専門医制度)
日本眼科学会 専門医 マイページログイン 
専門医共通講習 ...

眼科:臨床

出典:

ロービジョン者の視覚を強化—— ソニー「網膜投影カメラキット」が実現した“見える・撮れる”感動
2023年9月7日

株式会社QDレーザのレーザ網膜投影技術を応用したビューファインダー「RETISSA NEOV ...

スポンサードリンク