サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

tensorflow.js:01._ml5.js


01. ml5.js

TensorFlow.jsトップページ

ml5.jsは、機械学習の訓練済みモデルを簡単に利用できるJavaScriptライブラリです。TensorFlow.jsが元になっているらしいです。

ml5.jsを用いて、画像分類をやってみたいと思います。

開発環境

Windows10
Chrome

CodeSandbox上でml5.jsを用いて画像分類

  1. CodeSandboxで新規JavaScriptアプリを作成
  2. cat.jpgを用意してCodeSandboxにアップロード
  3. コーディング

CodeSandboxで新規JavaScriptアプリを作成

https://codesandbox.io/ で、新規JavaScriptアプリを作成

GitHubアカウントなどでサインインします。

GitHubアカウントのIDとパスワードを入力したのち、新規SandBoxを作成

Vanilla(通常のJavaScript)を選択します。

以下のようになります。

cat.jpgを用意してCodeSandboxにアップロード

https://www.pakutaso.com/20191230358post-24834.html から猫の写真をダウンロードして、cat.jpgという名前で保存します。

src のすぐ右側にマウスを持っていき、『↑』をクリックします。

先ほどの、cat.jpg を選択してアップロードします。

これで、cat.jpgがsrc/ フォルダにアップロードされました。

コーディング

index.html を以下のように変更します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <title>Getting Started with ml5.js</title>
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
    <script src="https://unpkg.com/ml5@latest/dist/ml5.min.js"></script>
  </head>

  <body>
    <div id="app"></div>
    <img id="img" width="100%" src="src/cat.jpg" />
    <script src="src/index.js"></script>
  </body>
</html>

src/index.js を以下のように変更します。



しかし、CodeSandbox上では、うまく、ml5が動作しませんでした。

  1. ローカル環境でindex.htmlとsketch.jsを作成。cat.jpgをダウンロード
  2. ローカル環境でpredict
  3. GitHubにプッシュ(アップロード)
  4. GitHub Pagesの設定

でできました。

参照元:https://github.com/ml5js/ml5-library/tree/main/examples/javascript/ImageClassification/ImageClassification

ソースコード:https://github.com/adash333/ml5-cat

デモサイト:https://adash333.github.io/ml5-cat/

見出し

https://ml5js.org/
公式サイト

https://note.com/npaka/n/nab42a3a4808a
ml5.js 入門
npaka
2020/08/23 10:51

https://okikata.org/altphoto/ml5js.html
[やってみる]ml5.jsをやってみよう

https://blog.tagbangers.co.jp/ja/2020/09/17/ml5-p5
ml5.jsで体験する機械学習
17 Sep 2020
by Shitara Daigo

その他

https://qiita.com/Gerbera/items/165a4d026cf4999ef5b2
@Gerbera
2019年12月01日
Google の Teachable Machine を使い、コーディングなしで手軽に画像認識をしてみる

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/progedu/1271729.html
Google製「Teachable Machine」の機械学習で簡単に音声認識データを作る ~TensorFlowの技術を「Scratch」で活用
狩野 さやか2020年8月20日 06:55

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/progedu/1273286.html
「Teachable Machine」で機械学習した音声認識データを使って「Scratch」でプログラミング ~拡張機能「TM2Scratch」を専用の「Scratch」で
狩野 さやか2020年8月27日 14:49

見出し


tensorflow.js/01._ml5.js.txt · 最終更新: 2021/02/02 by adash333