サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

ホワイトハッカー:02.windows10proでhyper-v上のkalilinuxの設定


02.Windows10ProでHyper-v上のKali Linuxをインストール後のカスタマイズ

前回は、01.Windows10ProでHyper-V上にKali Linuxをインストールにおいて、Windows10ProのHyper-V上にKali Linuxをインストールしました。

今回は、以下の本、ハッキング・ラボのつくりかた 仮想環境におけるハッカー体験学習の「2-6 Kali Linuxのカスタマイズ」を、Hyper-V上で、できる限り写経していきます。

開発環境

Panasonic CF-RZ6
Windows 10 Pro (1803)
CPU Core i5-7Y57
メモリ 8GB
SSD 512GB

Hyper-V
Kali Linux 64 Bit 2018.4

Windows10(ホストOS)とHyper-V上のKali Linux(ゲストOS)でテキストなどのコピー&ペーストを可能にしようと努力するもできず、、、

  • 仮想環境の一番左上の、「ファイル」>「設定」をクリックすると、以下の画面が出てきます。

  • 画面左の下の方の、「統合サービス」をクリックして、右の画面の「ゲストサービス」のチェックボックスをONにします

  • OK をクリックします

  • Kali Linuxを再起動して、いろいろなアップデートがインストールされるのをしばらく待ちます。今6分経過しましたが、まだ、インストールし続けています。。。

  • 12分経過、、、

  • python3とかrubyとかインストールされている?

この後、再起動したりいろいろしたが、ホストOSからゲストOSへテキストのコピー&ペーストはできなかった。。。

参考:Hyper-V 統合サービスの「ゲストサービス」2018/10/10

解像度の変更

  • Kali Linuxにログイン後、画面右上の「下矢印アイコン」>Settings アイコンをクリック

  • 一番左のDevices をクリック

  • Resolutionのところでは、私の設定では 1152×864 以外は選択できませんでした。

参考:https://qiita.com/mizutoki79/items/6122455bfa2755942488#debianubuntu

  • 画面左のランチャーから、緑色アイコンの「LeafPad」を開く

  • 以下のファイルを開く
/etc/default/grub

  • GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT の行を探して末尾に video=hyperv_fb:[変更したい解像度]を追加

ホストOSの私のパソコンのディスプレイの解像度が1920×1200なので、私の場合は、video=hyperv_fb:1280×720 を追加しました。

(変更前)

(変更後)

その後、File > Save の後、閉じた。

  • 画面左のランチャーから、黒いアイコンの「Terminal」を開く

  • 以下を入力
sudo update-grub

  • その後、再起動。

再起動後、なんかうまくいっていなさそうだが、画面一番上の、「表示」「ズームレベル」>「100%」とすることにより、なんとか画面内におさまるようになった。

Kaliがブランクスクリーンに移行しないようにする

  • Settings画面を出す


  • Power > Power SavingのBlank screen をNeverに変更


日本語キーボードに設定されていることを確認

  • 私の場合は、最初から以下のように日本語キーボードのみが設定されていました

  • また、タイムゾーンも日本になっていることを確認しておきます。

日本語入力できるようにする

日本語パッケージをインストールして、日本語を入力できるようにします。

  • Terminalを起動して、以下のように入力
apt install -y task-japanese task-japanese-desktop


数分かかります。

  • ログインし直して、設定を反映させます。

  • 再ログイン後は、次のような画面になっています

  • 画面左のランチャーから、Leafpadを起動したのち、図のように、画面右下に出てくる「EN」をクリック

  • 一番上に出てくる、Anthy(UTF-8)をクリック

  • 次のような画面になり、[半角/全角]キーを押すことにより、Leafpadで日本語が入力できるようになります。

入力方式の改善

  • 画面右下のPreferenceアイコンをクリックして、uim-pref-gtk3のGlobal settings画面を表示

  • 下図のように、画面内のEdit をクリック

  • Enabledの中のAntsy(UTF-8)以外のものを選択して、すべて右側のDisabledへ移動


  • ログアウトして、ログインし直します。すると、先ほどのメニューで、Anthy(UTF-8)とDirectのみ表示されるようになりました。

今回写経した本

ホワイトハッカー入門に非常におすすめの本です。

リンク


ホワイトハッカー/02.windows10proでhyper-v上のkalilinuxの設定.txt · 最終更新: 2019/01/19 by adash333