サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

00.初めての医療統計rとezr:22.data.tableとdata.frame


22. data.frameとdata.table

data.tableパッケージ

data.tableパッケージは、tidyrパッケージとは異なる。
データそのものであるdata.tableオブジェクトは、tidyrオブジェクトとは異なる
しかし、data.tableオブジェクトも、tidyrパッケージの関数で処理できる。(個人的に、最初data.tableのコードを見たときに、data.tableパッケージはtidyrパッケージの一部だと勘違いしていて、混乱しました。)

tidyrと比べて、data.tableパッケージのメリットは、

  1. fread()関数が使用できて、読み込みが速い
  2. :-や、dt[, z:=v*2]を使用することができるので、列の追加・削除・要素の変更が容易になる

http://kohske.github.io/ESTRELA/201410/index.html
大規模データの高速処理 ーdata.table、dplyrー

https://qiita.com/gigamori/items/3f923cdd188736132237
@gigamori
2017年09月16日に更新
Rのこれだけ覚えておけばいいdata.tableの使い方

https://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/datatable.html
data.table

https://shohei-doi.github.io/quant_polisci/data-import.html
第1章 データの読み込み

https://qiita.com/saspy/items/da8c5b3e4ebae4fd40d0
@saspy
が2021年04月26日に更新
Rテクニック データの読み込み csv/excel/sas7bdat

library(tidyverse)

df <- read_csv("book1.csv")
# df は、data.frameオブジェクト

http://bcl.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~jun/notebook/r/tidyverse/tibble/
tibbles

library(data.table)

dt <- fread("book1.csv")
# dt は、data.tableオブジェクト

見出し


00.初めての医療統計rとezr/22.data.tableとdata.frame.txt · 最終更新: 2021/06/17 by adash333