サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

00.科学的根拠に基づく教育:94.英語教育


94.英語教育

見出し

https://www.repeatalk-info.net/
リピトーク
→個人で契約できないのかな?それとも自分の子供用の塾作る?

https://coeteco.jp/edtech/services/83

アメリカの小学校

アメリカの小学校では、毎日、Writing作文の授業がある

https://innadeshikoway.com/?p=5697
アメリカの小学校にあって、日本の小学校にないもの
投稿者 Erina投稿日:2017-11-29

https://berd.benesse.jp/berd/center/open/berd/backnumber/2006_06/fea_watanabe_03.html
国によって作文の型が異なる背景には、
教育上どのような相異があるのでしょうか。

(引用ここから)
_
アメリカの国語の授業は読解ではなく「書き方」が中心です。さまざまな書き方の様式の違いを学習し、実際に書いてみることに大半の時間を費やします。小学校5年生の教科書に掲載されているのは、物語や詩や説明文のほかに、エッセイ(小論文)、ビジネスレター、親密な手紙、レポート、インタビュー、広告、自伝、本の紹介から戯曲に至るまで、実に12種類もの文章様式

エッセイ(小論文)とクリエイティブ・ライティング(創作文)

小論文では、「最初に主張を述べ、次にその主張を裏付ける証拠を三つ挙げて、最後に結論として再び主張を繰り返す」という構造を習得します。
_
(引用ここまで)




見出し


00.科学的根拠に基づく教育/94.英語教育.txt · 最終更新: 2021/07/12 by adash333