サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

00.cssフレームワークbulma用テンプレート:angularでbulmaを利用する


Angular6でBulmaを利用する方法

2018年現在、JavascriptフレームワークとしてAngularを用いる場合、CSSフレームワークの選択肢としては、スマホアプリを作成する可能性がある場合には、Ionic3が圧倒的にお勧めです。(ただし、2019年からは、Ionicはversionが4になり、大幅な変更が行われます。)

自分のパソコンで開発環境を構築するのが通常だとは思いますが、2018年12月現在、CodeSandboxでは、Ionicを利用することができません。Angularは2クリックで利用できるため、Ionic以外のAngular用CSSフレームワークを利用したいケースも出てくると思われます。

AngularでCSSフレームワークBulmaを利用したい場合は、以下のリンクが参考になります。

https://atom-morgan.github.io/styling-angular-v6-apps-with-bulma/


00.cssフレームワークbulma用テンプレート/angularでbulmaを利用する.txt · 最終更新: 2018/12/22 by adash333