サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

elm:elm-clock


elmでアナログ時計

以下に記載させていただきました。

http://i-doctor.sakura.ne.jp/font/?p=39013
Elm0.19でアナログ時計
2019年6月21日 2019年6月28日

svgについて

https://qiita.com/sasurai_usagi3/items/a8dd04f05b317be2a020
@sasurai_usagi3
2017年12月08日に更新
SVG入門

https://euske.github.io/euskecs/lec_svg/index.html
とほほ
SVG入門
→上記2つは、一番最初にお勧めです。

そのあと、以下の解説に取り組むのがよいかと思います。すごく丁寧です。

http://tutorial.jp/graph/
SVG実習マニュアル

https://triple-underscore.github.io/SVG11/coords.html
SVG1.1 第2版
7 座標系, 変換, 単位

ViewportとViewBoxについてのリンク

Viewportは描画範囲、ViewBoxは表示範囲といったイメージでしょうか?(viewboxの原点に負の値を指定しても、図形などは表示されるようですが)

個人的に、最初に

viewbox="0 0 200 200"

という表記を見たときにわかりにくいと思ったのが、4つの引数(そもそも関数でないかもしれませんが)の最初の2つと、後の2つが全く異質のものであるところでした。

svg width="vp-width" height="vp-height" viewbox="x y vb-width vb-height"

のようにかくと、viewboxの最初の2つの引数x, yで、

表示範囲の左上の座標を(x, y) 

と指定し、後半の2つの引数vb-width vb-heightで、

vp-widthをvb-widthで割った値をx軸方向の単位長さとする

vp-heightをvb-heightで割った値をy軸方向の単位長さとする

ということを表すようです。(間違っていたらごめんなさい!)

https://wemo.tech/1520
【#2】SVGを極めたい!~ ビューポートとは何か・svgタグの描画領域・width,height,viewBox属性の挙動について ~
2018/05/27
→こちらの図の、橙色の線で囲まれた部分が
ビューポートで、グレーで塗りつぶした部分がViewBoxのようです。

http://nekoneko-wanwan.github.io/demo/svg/viewbox/
SVG ViewBoxの動作確認

時計の文字盤の描画

例えば、時計の文字盤の2の場合、以下のように描画できるか?
(Inkscapeで描いてからsvgに変換した方が早そうですが、、、)

  1. svg width=“200px” height=“200px”
  2. viewbox=“0 0 200 200”
  3. 中心が(100, 100)、半径100の円
  4. g transform=“translate(100,100)”
  5. g transform=“rotate(30)”
  6. 円の中心から長さ80のところに『2』とかく
  7. 円の中心から長さ80のところを中心として、-30度回転

、、、最初から『2』を記載する座標を計算して、その位置に『2』を表示する方が早いですね、、、

長さr、x軸からの角度θのベクトルは、

(r cos θ, r sin θ)

となるので、

時計の中心を(100, 100)とし、中心からの距離80にある、文字盤『2』(30度)の座標は、

(100, 100) + (80 cos 30゚, 80 sin 30゚)

となります。今回はy軸が下向きだから、
-80 sin 30゚にしないといけません。絵を描かないと間違えやすいです。ややこしい、、、

viewboxを調整して、時計の中心を(0, 0)としてみる

ソースコード

いちいち(100, 100) に平行移動するのが面倒なので、時計の中心を(0, 0)としてみたいと思います。
(20190629追記→<g></g><symbol></symbol>てくくって、後で一度にtransformで平行移動する方法があるそうです。)

  1. svg width=“200px” height=“200px”
  2. viewbox=“-100 -100 200 200”
  3. 中心が(100, 100)、半径100の円を描く
  4. 座標(80cos30゚, -80sin30゚)に、文字『2』を描く
  5. 文字を描くとき、座標の真ん中に、文字の真ん中がくるようにする

といった感じでいけるのでは?

https://codepen.io/adash333/pen/gNXzJM

参考:http://defghi1977.html.xdomain.jp/tech/svgMemo/svgMemo_08.htm
svg要素の基本的な使い方まとめ
8.文字列の挿入

text-anchor=“middle” (指定座標に対して横方向に真ん中)
と、
dominant-baseline=“middle” (指定座標に対して縦方向に真ん中)
を使う?

<text x="100" y="100" text-anchor="middle">
    本日は晴天なり
</text>

<text x="150" y="175" dominant-baseline="middle">
    あ:middle
</text>

参考:SVG描画で円の中心にテキストを表示する方法

https://codepen.io/adash333/pen/gNXzJM

svgでアナログ時計のリンク

https://qiita.com/Reyurnible/items/e0b715129ae0f18a94fb
@Reyurnible
2015年05月27日に更新
JavascriptとSVGを使用した簡単な時計とカレンダー

上記のコード
https://github.com/Reyurnible/svgclock/blob/master/clock.html

https://medium.com/the-andela-way/create-a-pure-css-clock-with-svg-f123bcc41e46
Create a pure CSS clock with SVG.
Go to the profile of John O. Paul
John O. Paul
Apr 27, 2018

https://simonrjones.net/code/svg-clock/
上記のデモサイトのコードは以下となります。
https://github.com/simonrjones/svg-clock

試してみる

リンク

目次:Elm


elm/elm-clock.txt · 最終更新: 2019/06/28 by adash333