サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

sidebar

stencil:01.stenciloneでアプリ作成


StencilOneでアプリ作成

2019年6月にStencilのVersion1.0が公開されました。

https://stenciljs.com/

それまでと異なり、StencilOneと、“One”という名前が追加され、ロゴも変わっています。

before: Stencil

after:

とりあえず、StencilOneのデフォルトアプリを作成して、Netlifyにデプロイしてみたいと思います。

開発環境

Panasonic CF-RZ6
Windows 10 Pro (1803)
VisualStudioCode 1.35.0

git version 2.20.1.windows.1
nvm 1.1.7
node 10.2.0
npm 6.4.1

新規StencilOneアプリの作成

C:/ フォルダに stencil/ フォルダを作成し、C:/stencil/ フォルダをVisualStudioCodeで開き、Ctrl+@でターミナル画面を開き、以下を入力します。

npm init stencil

  1. ionic-pwa を選択したままEnter
  2. project nameは、stencilone-ionic-pwa

けっこうさくっとStencilアプリが作成されました。Ionic4-Angularと全然違う!

引き続き以下を入力します。

cd stencilone-ionic-pwa
npm start

ブラウザに右上のような画面が表示されるのに約20秒くらいかかりました。

Ionic4-Angularよりはだいぶ軽そうです。(当たり前っちゃ当たり前ですが。)

Ctrl+C ⇒ y + Enter でサーバを止めます。

GitHubにpushする

https://github.com/ にログインして、新規リポジトリを作成し、pushします。
今回は、stencilone-ionic-pwa という名前にしました。

git init
git add .
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/adash333/stencilone-ionic-pwa.git
git push -u origin master

https://github.com/adash333/stencilone-ionic-pwa

Netlifyにデプロイ

https://www.netlify.com/ へログインし、New Site from Git をクリックし、上のリポジトリをデプロイします。
設定は以下のようにします。

デプロイできたようです。

https://blissful-thompson-334371.netlify.com/

ソースコードとDEMOサイト

参考リンク

リンク

目次:Stencil.js


stencil/01.stenciloneでアプリ作成.txt · 最終更新: 2019/06/08 by adash333