サルでもわかるWEBプログラミング

フリーソフトのみでホームページ作成

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

サルでもわかる機械学習

このページへのアクセス
今日: 1 / 昨日: 0
総計: 5

sidebar

00.rubyonrails:15.windows10のwsl2ubuntu上にrails環境構築


15.Windows10のwsl2Ubuntu上にRails環境構築

Ruby on Rails トップページ

以下に記載しました。

https://i-doctor.sakura.ne.jp/font/?p=48419
Windows10+WSL2(Ubuntu20.02)でRails7+Sqlite3環境構築【2022年2月時点】
2022年2月3日

開発環境

Windows10
wsl2
Ubuntu20.04
git

https://i-doctor.sakura.ne.jp/font/?p=46757
Docker Desktop for Windowsを試してみる(1)WSL2とWindows Desktopのインストール
2022年1月22日

今回構築したい環境

rbenv
ruby-build
nvm

rubyとyarnのインストール

https://qiita.com/tatsurou313/items/2a67075ae2416922bff0
@tatsurou313(WESEEK, Inc.)
更新日 2019年02月05日

$ git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ ~/.rbenv/bin/rbenv init  # 出力される指示に従う
$ source ~/.bash_profile

https://rui-phone.hatenablog.com/entry/2018/06/30/223912
2018-06-30
Rubyの開発環境構築

上記のsource の前に、以下を入力したことがあった。

echo 'eval "$(rbenv init - bash)"' >> ~/.bash_profile

sudo apt ruby-build
rbenv install -l
rbenv install 3.1.0
rbenv versions
rbenv global 3.1.0
ruby -v

nvmのインストール

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.39.1/install.sh | bash
source ~/.bashrc
command -v nvm

nvm install --lts
nvm current
node -v
npm install yarn -g
yarn -v


Ruby2.5までは、 bundler コマンドを gem としてインストールする

gem install bundler

→ Ruby 2.6 からは bundler が内包されるようになったので、上記の手順は不要

見出し

https://qiita.com/kaishuu0123/items/2a91495e7daa8c7783ed
@kaishuu0123(WESEEK, Inc.)
更新日 2020年07月21日
Ruby 歴 10 年の私が【絶対に】 gem install rails コマンドを実行しない理由
(引用ここから)

(引用ここまで)

echo "gem: --no-document" >> ~/.gemrc

gem install rails -v 6.0.3

gem install bundler
bundler -v

https://qiita.com/GandT/items/277d10d3f3fc091ffc76
@GandT
投稿日 2019年11月09日
【Tips】Ubuntuへのsqlite3 gemインストール時に発生しうるエラーへの対処

https://qiita.com/nakano1994/items/beb8b9ecb0ec72adc9b1
@nakano1994
投稿日 2019年05月01日
Ubuntu環境でRailsの環境構築、初期化してる状態から

https://qiita.com/shizuma/items/2b2f873a0034839e47ce
@shizuma(ACES)
更新日 2018年12月05日
Organization
GitHubでssh接続する手順~公開鍵・秘密鍵の生成から~

https://qiita.com/jnchito/items/a73bc2838bfab5240675
@jnchito(株式会社ソニックガーデン)
更新日 2021年01月18日
Organization
不正な config/master.key が原因でRailsの起動に失敗するケースとその対処方法

Gem, Bundlerとは

https://qiita.com/oshou/items/6283c2315dc7dd244aef
@oshou
更新日 2017年02月03日
Bundlerの使い方

https://zenn.dev/tmasuyama1114/articles/8c6bfa59a0806e
rbenv と bundler で Ruby のバージョンと gem を管理する方法
2021.09.29に更新

https://zenn.dev/fjsh/articles/75fdeb586354fe
Bundlerってそもそも何?「なんとなく使う」から「理解して使う」ために色々と調べてみた
2021.04.06に公開

https://qiita.com/jnchito/items/62adbea043abf72fa7cc
@jnchito(株式会社ソニックガーデン)
更新日 2020年01月10日
bundle install時に“[DEPRECATED] The `–path` flag is deprecated”という警告が発生した場合の対応手順

見出し

https://qiita.com/yukka_923/items/4ff49bde99544f2d9305
@yukka_923
更新日 2021年09月06日
Rails 環境構築

https://impsbl.hatenablog.jp/entry/RailsOnWSL2
2021-04-29
Ubuntu 20.04 LTS+WSL2でRailsを起動するまで-Yarnはnpmから導入する

https://zenn.dev/masa20210102/articles/f9a4260cc00ebb
WindowsでWSL: Ubuntuを利用して、Ruby on Railsの開発環境を構築するためにしたこと。
2021.01.07に公開

https://qiita.com/Taka5689/items/7f209ffb46906cc86be6
@Taka5689
更新日 2021年01月01日
[Rails] WindowsのWSL2(Ubuntu、VSCode)にRailsをローカルインストールしてgitコマンドでgithub(master)にpushする

https://zenn.dev/keijiek/articles/4976559b876090
WSL2で nvm による NodeJS のインストールとバージョン管理
2022.02.01に更新

15.Windows10のwsl2Ubuntu上にRails環境構築


00.rubyonrails/15.windows10のwsl2ubuntu上にrails環境構築.txt · 最終更新: 2022/02/03 by adash333