ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

機械学習とは

プログラミング無しで機械学習

機械学習プログラミング入門

初めてのKeras2.0

初めてのTensorflow(YouTube)

初めてのChainer2.0

初めてのビットコイン

ビットコイン用語集

初めてのSolidityプログラミング

初めての医療統計

初めてのエクセルで医療統計

初めてのEZRで医療統計

初めてのRStudioでレポート作成

初めてのImageJで画像解析

スマホアプリ作成ソフトIonic3

スマホアプリ作成ソフトIonic4

Ionicのためのjavascript tips

その他

NiftyCloudMobileBackend

税金など

Dokuwiki

sidebar

windowsでpythonを始める方法2017年版

WindowsでPythonを始める方法2017年版

プログラミング不要のフリーソフトとして、2017年8月にNeural Network Console(SONY)が、さらに2017年11月にNeuralNetworkConsoleCloud(SONY)が公開されるまでは、機械学習を行うためには、Pythonというプログラミング言語を学ぶ必要がありました。

また、上記ソフトが登場した後でも、画像処理など細かいことをしたいのであれば、やはり、Pythonは使用できるようにしておいた方が便利ですし、おそらく必要になると思われます。

自分のパソコンでプログラミング言語Pythonを扱うことができるように準備をすることを「環境構築」といいますが、これが大変なことが多く、初心者の最初のハードルとなります。

ここでは、簡単な方法から順に4つの方法を説明させていただきますが、機械学習プログラミングをするためには、最終的には、最後の(4)の方法ができるようになっておく必要があります。

(1)paiza.ioのオンラインのplayground(所要時間:約1分)

数行のコマンドを試してみるだけならば、ブラウザ(Chrome、InternetExplorer、Firefoxなど)で、オンラインでpythonを実行できる以下のリンクがお勧めです。

https://paiza.io/projects/new

画面左上の選択するところをクリックして、「Python3」を選びます。

こちらの上の黒いところに、

print("Hello world!")

と記載してから、

左下の緑色のボタン「Ctrl+Enter」を押すと、画面下に、以下のように、「Hello world!」と表示されます。

そのあと、登録すれば無料の「paizaラーニング Python3入門編 (全4レッスン)」

https://paiza.jp/works/python3/primer

を受講して、さらっとPython3の勉強をするのがおすすめです。

(2)cloud9のオンラインでの環境構築(所要時間:約30分)

cloud9という、オンラインのIDE(統合開発環境)があり、たとえば、Ruby on Railsという動的なサイトを作るときの最初の環境構築に重宝します。メールアドレスの登録のみで、無料で、結構なことができます。

がしかし、今回はPythonで機械学習をすることが目的なので、機械学習関連で、Webサイトを試しに公開してみたい場合などに、利用するとよいと思いますが、最初はこの(2)は読み飛ばして、(3)を頑張ってください。(3)の方がやることは少ないです。

SignUpボタンをクリックして新規登録し(クレジットカード不要)、ダッシュボード(Workspaces)に行きます。

Create a new workdspace をクリックすると、以下のような画面になるので、

Workspace nameを適当に入力し、Pythonを選択してから、Create workspaceをクリックします。

この状態で1分くらい待つと、オンラインのIDE(統合開発環境)の画面になります。

図の左側のあたりで、右クリック > hello.py という名前にします。

hello.pyをダブルクリックすると、画面右側にhello.pyの中身(まだ何も記載無し)が表示されるので、

print("Hello world!")

と記載して、Ctrl+Sで保存。

ここからが、だんだんとっつきにくくなってきますが、画面右下の「bash:(xxxxxx)-py」と書いてあるコンソール画面で、

python hello.py

と入力してEnterを押すと、以下のようになります。

これで、pythonでhello worldという文字を表示したことになります。

以下のサイトも分かりやすく書いてあるのでお勧めです。

(参考)
侍エンジニア塾 たった3分で?!初心者向けPython開発環境構築3ステップ 2016年

http://www.sejuku.net/blog/3766

(3)WindowsパソコンにAnacondaをインストール(所要時間:約40分間)

Anacondaというパッケージソフトがあり、Windowsの場合は、以下のサイトからインストーラーをダウンロード(約500MB)して、インストールするだけです。ただ、インストールに20分くらいかかります。待っているだけです。

ANACONDA
https://www.continuum.io/downloads#windows

インストールが終わったら、コマンドプロンプト(cmd.exe)を開き、

以下のコードを順番に入力して、Enterを押していきます。

cd c:\
mkdir py
cd py
jupyter notebook


すると、30秒くらい待つと、自動的にブラウザ(できれば、既定のブラウザをChromeにしておくことが望ましいです)が開き、以下のような画面が出てきます。(最初は真っ白で、何もファイルはないと思います。)

そこで、画面右上の、New > Python[Root] をクリックします。

ブラウザの新しいタブが開いて、以下のような画面になるので、

In[ ] と書いてある右横の空欄に、

print("Hello world!")

と記載してから、Shift + Enter を押すと、以下のように、「Hello world!」と表示されます。

WindowsでPythonで機械学習を行う場合は、こちらのjupyter notebookで行うのが一番現実的だと思います。
もっと細かいことを行いたい場合には、(4)の、VirtualBox上にUbuntu14.04というOSをインストールして、その仮想環境の中でpythonその他を動かしていくことになりますが、最初は、しばらくは、この(3)の方法で十分だと思います。

Anacondaのpythonのversionについて注意点(2017年6月時点)(Tensorflowとの関連)

蛇足ですが、2017年6月時点で上記方法でAnacondaをインストールすると、Python 3.6がインストールされます。しかし、Tensorflow 1.0(Googleが提供する機械学習ライブラリ)は、Python3.5に対応しており、Python3.6に対応していないため、Tensorflowを使いたくなった場合には、

conda create -n tensorflow python=3.5

により、python 3.5の仮想環境を構築して、そちらで作業を進める必要があります。

もしくは、以下から、Anaconda3-4.1.1-Windows-x86_64.zipをダウンロードして、Anaconda4.1.1 (64-bit)をインストールしてしまうというやり方もあります。

(参考)
Tensorflow導入(Win/Anaconda環境)
kiyoneet
2017年05月28日に更新

http://qiita.com/kiyoneet/items/435375e86aa2bf2992f2

(4)VirtualBox上でUbuntu14.04を動かしてAnacondaをインストール(所要時間:1時間から数日)

Vagrantを用いる方法と、Vagrantを使用しない方法がある。Vagrantを使用した方が、のちのちは楽なのであるが、一番最初に、Ubuntu14.04のVagrant boxのダウンロードに3時間くらいかかるところが難点である。

Vagrantを使用しないでUbuntu14.04をインストール

Windows7にUbuntuDesktop14.04(VirtualBox)をインストール
2017/5/26

http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=17580

Vagrantを使用してUbuntu14.04をインストール

「Pythonクローリング&スクレイピング」を写経してみる(1)第1章「クローリング・スクリピングとは何か」
2017/5/29

http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=17877

とりあえずTensorflowを試してみたい人は

常時オンライン環境であるなら、無料のGoogleアカウントを作成して、Google Colaboratoryで行うのが一番です。

https://colab.research.google.com/

A Neural Network Playground

http://playground.tensorflow.org/

⇒正直、使い方が分かりませんが、こちらのサイトに解説があるようです。

3ステップでゼロから機械学習を始める(Anaconda+Keras)

http://qiita.com/shu_barie/items/2e87dffc89357d46673f

Windows10で、とりあえずTensorfrowをHello Worldしたい人にお勧め。

Pythonの勉強法

こちらのサイトがおすすめです。無料の範囲で十分です。 

Progate

https://prog-8.com

CODEPREP

https://codeprep.jp

SoloLearn

https://www.sololearn.com

⇒英語ですが、スマホアプリが秀逸です。おすすめです。

Python導入後、機械学習フレームワークの導入へ

Pythonの環境構築ができたら、次は、機械学習フレームワークのインストールを行います。

リンク

windowsでpythonを始める方法2017年版.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)