ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

機械学習とは

プログラミング無しで機械学習

機械学習プログラミング入門

初めてのKeras2.0

初めてのTensorflow(YouTube)

初めてのChainer2.0

初めてのビットコイン

ビットコイン用語集

初めてのSolidityプログラミング

初めての医療統計

初めてのエクセルで医療統計

初めてのEZRで医療統計

初めてのRStudioでレポート作成

初めてのImageJで画像解析

スマホアプリ作成ソフトIonic3

スマホアプリ作成ソフトIonic4

Ionicのためのjavascript tips

その他

NiftyCloudMobileBackend

税金など

Dokuwiki

sidebar

windowsにrstudioをインストール

R Studioとは?

統計の計算をしたいのであれば、よほどのことをしない限りは、 EZRで十分です。

ところが、データを追加したり、間違っていたところを1つでも訂正したりすると、統計処理を最初からやり直さなければいけません。

やり直しをすることが、他のミスの発見にもつながることもあるのですが、できれば、

(1)計算の過程を記録に残し、

(2)元データに変更があっても、自動的に再計算してくれる

ようなシステムを構築できれば、理想的です。

これは、R Markdownというシステムを用いることで可能となります。デメリットとしては、R言語の勉強が必要であること、日本語での利用には、文字化けなどにやや難があることですが、R Markdownをマスターしたあかつきには、きっと、統計処理を含むレポート作成がラクチンになることでしょう。(筆者は、まだ、全く、その域に達しておりません。)

そして、R Markdownを利用するためのプラットフォームとして、R Studioという統合開発環境(IDE)、つまりコンピューターソフト上で、R Notebookファイルを作成していく方法が有用です。

以下のサイトには、R Markdownの使用方法が分かりやすく記載されています。

連載

R Markdownで楽々レポートづくり

http://gihyo.jp/admin/serial/01/r-markdown

このサイトでは、上記サイトの内容その他を、R Studioで実行する方法を記載させていただきたいと思います。

もちろん、初めて統計をしようとする人にとっては、『どのようなときに、どの手法を使えばよいのか?』というところが分からないものです。そのような方は、まずは、2015年に発売された初心者でもすぐにできるフリー統計ソフトEZR(Easy R)で誰でも簡単統計解析を読んで、具体的な実例とともに、例えば、t検定を行ってよい条件や、実際のt検定のやり方、結果の解釈の仕方などを理解する必要があります。

R Markdownは、統計についてはある程度理解した上で、Rプログラミングをやってみようと思う人、特に同じようなレポートを何回も書かなければならない人にお勧めです。

R Markdownを用いて論文を作成した場合は、論文のMethodには、

All statistical analyses were performed with R 2.13.0 (R Foundation for Statistical Computing, Vienna, Austria).

と記載すればよいようです。

開発環境

Windows 8.1 Pro (64-bit)

あらかじめ、EZRがインストールされているものとします。

(EZRがインストールされていれば、Rがインストールされています。)

EZRをインストールしていない場合は、Rをインストールしてください。

WindowsにRStudioをインストール

以下のサイトからインストーラーをダウンロードしてインストールするだけです。

https://www.rstudio.com/products/rstudio/download/

上記の“Download”をクリックすると、以下のような画面になるので、
“Installers”の、“RStudio 1.1.383 - Windows Vista/7/8/10”をクリックして、インストーラーをダウンロード。

約86MBですので、ダウンロードに数十秒かかります。

ダウンロードした、“RStudio-1.1.383.exe”をダブルクリックしてインストール。

インストールが完了したら、Windowsのスタートボタンから、RStudioを起動します。

これで、R Studioのインストールは完了です。

試しに、Console画面で、足し算などを行ってみます。

“1+1”と入力してから、“Enter”ボタンを押したりすると、以下のように計算ができます。

インストールができたら、まずは、以下のスライドと、サイトを軽く読んでおくことをお勧めします。

Rの導入とRStudio事始め(改訂版)

Takashi Yamane

Published on Nov 30, 2015

https://www.slideshare.net/TakashiYamane1/rrstudio

http://plaza.umin.ac.jp/~takeshou/R/RStudio1st.html

こちらの動画も雰囲気をつかむのに非常にお勧めです。

参考文献

2014-02-21 RStudioでRを直感的に使おう

http://togotv.dbcls.jp/20140221.html

Rの導入とRStudio事始め(改訂版) - SlideShare

https://www.slideshare.net/TakashiYamane1/rrstudio

Rの初歩

https://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/first.html

連載

R Markdownで楽々レポートづくり

http://gihyo.jp/admin/serial/01/r-markdown

@etet-etet
2016年08月23日に更新
RとRStudioのインストールからpsychの使い方、クラスター分析までやってみる

https://qiita.com/etet-etet/items/92284541a445f24fed16

dplyr入門

http://www.jaysong.net/dplyr_intro/

【日本語訳】生物医学研究文献の誰でも見つけられる20の統計学的誤り

www.ronbun.jp/point/follow_jp.html

作成中

リンク

windowsにrstudioをインストール.txt · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)