ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

機械学習とは

プログラミング無しで機械学習

機械学習プログラミング入門

初めてのKeras2.0

初めてのTensorflow(YouTube)

初めてのChainer2.0

初めてのビットコイン

ビットコイン用語集

初めてのSolidityプログラミング

初めての医療統計

初めてのエクセルで医療統計

初めてのEZRで医療統計

初めてのRStudioでレポート作成

初めてのImageJで画像解析

スマホアプリ作成ソフトIonic3

スマホアプリ作成ソフトIonic4

Ionicのためのjavascript tips

その他

NiftyCloudMobileBackend

税金など

Dokuwiki

sidebar

5_結果の出力_keras

文書の過去の版を表示しています。


(5)結果の出力(Keras)

<KerasでMNIST目次>

Kerasプログラミングの全体図

(1)Kerasを使用するためのimport文

(2)データ準備(Keras)

(3)モデル設定(Keras)

(4)モデル学習(Keras)

(5)結果の出力(Keras) ←いまココ


(6)学習結果の保存(Keras)

(7)推測(Keras)

最初に以下をコピペするだけですが、プログラムごとに、さらにimport文の追加が必要になる場合があります。

import keras
from keras.models import Sequential
from keras.layers import Dense, Dropout
from keras.optimizers import RMSprop
from keras.utils import np_utils

from sklearn.model_selection import train_test_split

import numpy as np
from PIL import Image
import os

始めはかなりとっつきにくいimport文ですが、pythonの勉強をしていくにつれて、徐々に、慣れてきます。

keras特有のもの以外のimport文については、以下のリンクをご覧ください。

機械学習で用いるpythonの”import xxx”まとめ

2017/10/25

http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=20344

参考文献

初めてKerasプログラミングをやるときの超おすすめ本。

 

リンク

5_結果の出力_keras.1509152364.txt.gz · 最終更新: 2018/10/07 (外部編集)